メニュー

閉じる

出版物・メディア 最新情報

NEW


MEDIA
2017.07.21
チーム白鵬

朝日新聞デジタルに掲載されました


白鵬を支える裏方がいる。横綱自らが「ともに本場所の15日間を戦う同志」と位置づけて「チーム白鵬」と名付けた2人だ。ここ1年の横綱は、昨年秋場所で昇進後初の全休を経験するなど、年齢的な衰えもあり、苦境に陥った。そこから復活した先場所の全勝優勝、そして今場所の偉業達成。陰には信頼感で結ばれたスクラムがあった。

PAPER/BOOKS
2017.07.21
白鵬、覚悟の手術

朝日新聞に掲載されました


朝日新聞平成29年7月21日朝刊におきまして
横綱白鵬関の主治医として、偉業の裏側について取材を受けました。

PAPER/BOOKS
2017.08.31
鍼灸柔整新聞

大相撲ジャーナル10月号に掲載されました


多くの相撲ファンに末長く愛される大相撲専門誌「大相撲ジャーナル」に横綱白鵬関の主治医として取材を受けました。

PAPER/BOOKS
2017.08.30
鍼灸柔整新聞

鍼灸柔整新聞に掲載されました


「診療連携ネットワーク協会発足へ」。
医師と柔整師・あはき師の連携を支援し、医療従事者1,000人を2020年東京五輪へ送り込む目標についての記事が掲載されました。


メディア出演情報

MEDIA


MEDIA

覚悟の瞬間に掲載されました


日本のアカルイミライの為に。次世代の「カッコイイ大人」として取材を受けました。

覚悟の瞬間へ

MEDIA
2014.10.25

BSジャパン「教えて!ドクター」出演


「BSジャパン教えて!ドクター」に出演しました
MEDIA
2014.10.7

日本テレビ「NEWS ZERO」出演


日本テレビ「NEWS ZERO」 ZERO humanのコーナーに出演しました。

NEWS ZEROページへ


出版情報

PUBLISH


目からウロコのひざ痛完治法
―2万人の患者の人生を変えたリハビリと関節の専門医が教える


1安静にしていれば治る?
2太った人はひざ痛になりやすい?
4足を組むと悪化する?
5グルコサミンは効く?
正解は、「すべてNO」です。安静は禁物! ひざ痛は動いて歩いて治すのが今の常識。2万人の患者を治した名医が明かすひざ痛治しのコツ

amazonで好評発売中

ひざ痛は自分で治せる!


本書では誤ったひざ痛に対する誤解を解いて、自分で治す正しい方法を紹介します。
ひざ痛を治す最大のポイントは「動くこと」。ひざが痛いと歩いたり動いたりするのがおっくうになりがちですが、それでは決してよくなりません。
ゆっくりで結構ですので、痛くても歩くことです。
そうして筋肉をしっかり鍛えることでほとんどのひざ痛は改善します。本書で紹介する簡単な体操をぜひ行ってみてください。

amazonで好評発売中

雑誌・書籍等の掲載実績

新 名医の最新治療2017

週刊朝日ムック「新 名医の最新治療2017」に掲載されました。


週刊朝日

2016年4月1日号に新・名医の最新治療[ひざの痛み(変形性膝関節症)]の特集記事に掲載されました。


週刊新潮

2015年7月30日号に杉本和隆が語るスポーツのできる人工関節の紹介記事が掲載されました。


毎日ムック 病院最前線2015

毎日ムック 「病院最前線2015」に杉本和隆が代表理事を務める人工関節を語る若手研究会が取り上げられました。

書籍

監修: 杉本和隆. 編集: 美﨑定也, 相澤純也:人工関節のリハビリテーション-術前・周術期・術後のガイドブック-」

三輪書店、2015年


骨頭頸部接合面での摩擦

著者:長谷川渉,市島大地,杉本和孝,酒井里奈,馬渕清
資料名:臨床バイオメカニクス 34: 197-201 ISSN:1884-5274
発行年:2013.11.7


人工股関節骨頭頸部の摩耗対策

著者 :長谷川航(北里大)、内島大地(北里大)、杉本和隆(苑田会人工関節センター院)
資料名:バイオエンジニアリング講演会講演論文集
巻:25th ページ:587-588
発行年:2013年01月08日


人工膝関節全置換術後におけるエドキサバンの静脈血栓発症抑制効果

Thromboprophylaxis of the Oral Fact or Xa Inhibitor Edoxaban in Patients Undergoing Total  Knee Arthroplasty
著者:坂本雅光(苑田会 人工関節センター病院)、佐和田桂一(苑田会 人工関節センター病  
資料名:Prog Med 巻:32 号:12 ページ:2655-2661
発行年:2012年12月10日


人工膝関節置換術術式間における術後成績の比較検討-MIS=TKA、UKAStandardTKAとの比較

著者 :一場友実(災害医療セ リハビリテーション科)、杉本和隆(苑田会 人工関節センター病院)
資料名 :理学療法学 巻:35 号:Supplement 2 ページ:486
発行年 :2008年04月20日


膝関節置換術後当日歩行の検討―当日歩行とドレーン抜去後歩行との比較

著者:一場友実(国立病院機構 災害医療セ リハビ人工リテーション科)、杉本和隆、立石貴之(国立病院機構…
資料名:理学療法学 巻:33 号:Supplement 2 ページ:196
発行年:2006年04月20日


サッカーによる陳旧性半腱様筋皮下断裂の1例

著者:今村安秀(永生病院 整形外科)、相原利男(川口市医療セ 整形外科)、杉本和隆(川口市…
資料名:日本整形 外科スポーツ医学会雑誌 巻:22 号:3 ページ:262-267
発行年:2002年11月30日


急速に骨頭破壊を呈した大腿骨頭壊死の1例

Avascular necrosis of fem oral head with rapidly destruction: A case report.
著者:山本亨(日本大 医 整形外科)、斎藤修(日本大 医 整形外科)、及川久之(日本大 医 整形外科)
資料名:関東整形災害外科学会雑誌 巻:33 号:5 ページ:289-292
発行年:2002年10月


股関節不良肢位強直による下肢変形に対し骨切り術を施行した1例

A case report of dual osteotomy for a leg deformity after hip ankylosis in malposition
著者: 村中秀行 杉本和隆 今村安秀 相原俊夫 浅井亨
資料名 : 関東整形災害外科学会雑誌 33(4), 187-190, 2002-08-01


TKAにおけるMidvastusアプローチと内側傍膝蓋アプローチの比較

Comparison of Midvastus Muscle-splitting Approach with the Median Parapatellar Approach in Total Knee Arthroplasty
著者:及川久之 杉本和隆 龍順之助 相部和氏
資料名 :日本整形外科學會雜誌 74(3), S592, 2000-03-25


AXIOM人工膝関節の中期成績

Clinical Results of AXIOM Total Knee Arthroplasty-mid-term follow-up study.
著者:相部和士(日本大)、龍順之助(日本大)、斎藤修(日本大)
資料名:日本リウマチ・関節外科学会雑誌 巻:17 号:4 ページ:267-272
発行年:1998年


微振動刺激が人工膝関節全置換術後患者の膝関節機能に与える影響:二重盲検化ランダム化比較試験(平成23年度研究助成報告書)

著者:諸澄孝宜 杉本和隆
資料名:理学療法学40巻2号、p126-127
発行年:2013年


人工膝関節全置換術前、後における膝関節機能・歩行能力・ADL能力の特徴~主成分分析による解析~

著者:田中友也 杉本和隆
資料名:専門リハビリテーション 第11巻
発行年:2012年


筋内脂肪変性Goutallier分類の妥当性の検討 -棘上筋の筋内脂肪率との比較

著者:古谷英孝 杉本和隆
資料名:専門リハビリテーション 第10巻 p.43-54
発行年:2011年


臨床実習ルートマップ 変形性膝関節症

著者:美崎定也 杉本和隆 柳澤健(編)
資料名:メディカルビュー社
発行年:2011年


新聞掲載実績

日刊ゲンダイ

日刊ゲンダイの2016年4月26日号に記事が掲載されました。


病院新聞

病院新聞の2015年5月21日号に記事が掲載されました。


産経新聞

産経新聞の2014年10月21日号に記事が掲載されました。


読売新聞

読売新聞の2014年06月01日号「病院の実力」に掲載されました。

主論文

MIS人工膝関節置換術の現状と展望~患者立脚型評価による成績~

著者:杉本和隆 古谷英孝(苑田会人工関節センター病院)
臨床整形外科:第49巻、第6号2014.6


TKAにおけるSignatureGuideSystemの精度についての検討

著者:杉本和隆、坂本雅光(苑田会 人工関節センター病院)
Progresss in Medicine Vol33,No5,2013.5


逐次近似法によるトモシンセスを用いたTKAの弛みとポリエチレン摩耗の評価:2.5次元画像

著者:杉本和隆(苑田会 人工関節センター病院 整形外科)
資料名:Med Now73号: ページ:12-13
発行年:2013年02月26日


変形性膝関節症の疼痛に対する治療戦略

著者:杉本和隆(苑田会人工関節センター病院) 
医療法人社団苑田会苑田会人工関節センター病院
Practice of Pain Management 4(3): 197 -199 2013


整形外科ナースのためのMIS-QS人工関節

著者:杉本和隆(苑田会人工関節センター病院)
資料名:整形外科看護 17巻:11号:ページ:1144-1146
発行年:2012年11月25日


MIS-Qs-Quad Sparing Approach MIS-TKA

著者:杉本和隆、坂本雅光(苑田会 人工関節センター病院)
整形外科最小侵襲手術ジャーナルNo.54:83-90,2010
発行年:2010年2月15日


人工膝関節置換術後のスポーツ活動 : 短期成績から超長期成績まで

Sports Activity after Knee Joint Replacement : Short and Super Long Term Result
著者:杉本 和隆Sugimoto Kazutaka
西 法正 松崎 英剛 正木 創平 岡野 達正 梅沢 夏樹
独立行政法人 東京災害医療センターDisaster Medical Cente
日本整形外科スポーツ医学会雑誌
Japanese journal of orthopaedic sports medicine 25(1), 86, 2005-06-01


プロゴルファーにおけるインソール装着後の下肢三次元解析

3 Demention Analyse of Lower Extremity Performance in Golfer with Insole
著者:杉本 和隆Sugimoto Kazutaka
龍 順之助Ryu Junnosuke
西郷 嘉一郎Saigou Kaichirou
及川 久之Oikawa Hisayuki
斎藤 明義Saitou Akiyoshi
日本大学整形外科
日本整形外科スポーツ医学会雑誌
Japanese journal of orthopaedic sports medicine 21(3), 273, 2001-09-13


慢性関節リウマチと骨粗鬆症対策

Chronic articular rheumatism. Chronic articular rheumatism and countermeasures against osteoporosis.
著者:杉本和隆(日本大 医 整形外科学教室)
龍順之助(日本大 医 整形外科学教室)
資料名:カレントテラピー19巻:4号:ページ:432-436
発行年:2001年04月


RA患者における骨粗しょう症の治療効果

著者:杉本和隆 (日本大 整形外科)、龍順之助 (日本大 整形外科)及川久之 (日本大 整形外科)
資料名:リウマチ 巻:41 号:2 ページ:438
発行年:2001年04月17日


幼若豚LPS関節炎モデルにおける Tumor Necrosis Factor-α(TNF-α)の影響

著者: 杉本 和隆 龍 順之助 相部 和士 清水 一郎 渡部 昌彦 工藤 太郎
日本大学医学部 整形外科学教室  日本整形外科學會雜誌
The Journal of the Japanese Orthopaedic Association 73(8), S1615, 1999-08-25


我が国の人工関節の研究開発、臨床応用の歩みと21世紀の展望

発行年2008年7月 第2章p124~138
大西記念人工関節研究センター発行


監修:人工関節のリハビリテーション:術前・周術期・術後のガイドブック

発行年2015年3月1日 三輪書店


膝関節ACL,PCL温存型BiculuciateRetaining型人工膝関節の歴史と未来

発行年整形外科SurgicalTechnique2017年Vol7、no4

副論文

Detection of bone defects around zirconium component after total knee arthroplasty.

The Knee 24(2017)844-850


田中友也, 美﨑定也, 杉本和隆:人工膝関節全置換術前、後における膝関節機能・歩行能力・ADL能力の特徴~主成分分析による解析~.

専門リハビリテーション.2012;11:18~24


田中友也, 美﨑定也, 杉本和隆:人工膝関節置換術後の転倒と身体機能の調査及び転倒予備群の検討

理学療法東京.2014;2:18-23


大島理絵,美﨑定也,古谷英孝,廣幡健二,山口英典,池田光佑,安東映美,杉本和隆: 人工膝関節置換術後の疼痛および身体機能の回復過程.

理学療法東京. 2016;4:20-27


廣幡健二,古谷英孝,美﨑定也,杉本和隆:片側人工膝関節置換術後患者の自転車エル ゴメータ駆動条件の違いによる自覚的快適度と膝関節可動域の関係.

理学療法東京. 2016;4:34-39.

総説

大島理絵,美崎定也,杉本和隆:変形性膝関節症に対する人工関節置換術と理学療法.

2016; 33: 11.