メニュー

閉じる

講演・セミナー

SEMINAR


平成29年9月17日(日)・18日(祝)
TRAINING

タイ・人体解剖実習ツアーを開催しました


年間1500件のOPE数を誇る整形外科医が完全密着!
トップドクターの解説を横で受けながら、肩・腰・膝・股関節の解剖を体験することができます。
筋肉・神経・骨・関節・靭帯を観察し、直接触れ、動かす…解剖学の教科書だけでは伝わり切れないイメージが鮮明に記憶に焼き付きます。
解剖実習は、治療家としてキャリアアップする大きなチャンスです!

過去のレポート

平成28年3月4日(金)
COURSE

足立区医師会学術講演会 「最近の股関節疾患治療~変形性股関節相から大腿骨頸部骨折まで~」


北千住シアターセンジュにて学術講演「最近の股関節疾患治療~変形性股関節相から大腿骨頸部骨折まで~」を行いました。当病院の三井副院長による股関節疾患・最新治療についての解りやすい解説に、参加された先生方も興味深く耳を傾けられていました。
平成27年7月11日(土)
COURSE

「目からウロコの関節痛完治法」


松戸市民劇場ホールにて市民講座「目からウロコの関節痛完治法」を開催いたしました。当病院の杉本院長の膝疾患・治療についての解りやすい解説や、リハビリスタッフによる予防体操の実演をいたしました。元小結、豊真将を招いてのディスカッションも行われ、会場は満員となり、盛況のうちに終了しました。
平成26年10月18日(土)
COURSE

健康公開講座 「わたしへのごほうび」


東京都足立区千住ミルティスⅠ番館シアター1010「劇場」にて関節リウマチ治療の最新情報「わたしへのごほうび」と題して健康公開講座を行いました。

教育研修 / 講演演者

第43回日本人工関節学会教育研修講演

演題名:人工膝関節全置換術における手技の進歩と周術期VTEマネジメントの未来
演者:苑田会人工関節センター病院 病院長 杉本 和隆 先生
The progress of surgical procedure in total knee arthroplasty and the future of VTE management


第84回日本整形外科学会学術総会教育研修講演

指定演題名:トモシンセシスによる骨折と人工関節の画像診断 ~新しい2.5D の断層撮~
演者:苑田会人工関節センター病院 病院長 杉本 和隆 先生


2013年 JOSKAS 教育研修講演

人工膝関節置換術後のDVT予防におけるエドキサバンの有用性
Effect of Edoxaban for venous thromboembolism after Total knee arthroplasty


2014年 日本人工関節学会教育研修講演

骨粗鬆症患者における関節外科治療戦略


2013年 日本股関節病学会教育研修講演

骨粗鬆症患者における関節外科の治療戦略